キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部 49話ネタバレ・感想【comico】

キミのとなり。感想・ネタバレ

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 48話のおさらい

すみれに対し、「元カレ(不倫相手)ともう一度ちゃんと話すべきだと提案した春人。

 

すみれは勇気を出して電話してみると言ったものの、一人では怖いから傍にいてほしいと春人にお願いする。

 

そんな時春人に兄の真人から電話が入り、健一郎が良子と良い雰囲気で良子の自宅に入っていったとの情報が入る。

 

春人はすみれのお願いを断りすぐに良子の家に向かったが、良子の自宅に着いた時ディナーを終えて外に出てきた良子と健一郎を発見。

 

何やら良い雰囲気で健一郎が良子の頭をポンポンしているぞ…?

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 49話のネタバレとあらすじ

「今日は色々あって疲れてるから思考がマイナスになるだけだよ。風呂入ってゆっくり寝なさい」

 

健一郎は大丈大丈夫と優しい笑顔で良子の頭をポンポンと撫でる。
良子は嫌がりながらも照れている模様。

それを目撃した春人は俺の彼女に触るなと言わんばかりに健一郎の腕を掴んだ。
…と同時に健一郎が良子に掛けた一言。

 

「まぁ今日のことゆっくり考えてみてよ、俺の告白のことも…」

 

その発言に驚いた春人は「告白って何?」と健一郎に迫る。

健一郎は良子を気遣い、「ここまででいいよ」と自宅に帰そうとするが春人が咄嗟に良子に声を掛ける。

 

「ちょっと待って、オレ良ちゃんに話が…すみれさんとは何も」
良子はすかさず「今はその話したくない」と春人の言葉を遮った。

 

その時、外で大きな話し声がすると心配になって出てきた良子の母。
健一郎は良子を家に入るよう促し、春人と2人きりになった。

 

健一郎は良子に告白したことを春人に告げる。

 

「なんでそんなこと…応援してくれるって言ったじゃん」

怒る春人に対し、健一郎は春人の胸ぐらを掴んだ。

 

「確かに応援するとは言ったけど…アイツを泣かすような奴応援するとは言ってねーんだよ」

 

珍しく怒りを露わにする健一郎。
その迫力に一瞬言葉を詰まらせた春人だが、浮気は誤解だったと言葉を返す。

 

「じゃあ何ですぐに追いかけて来なかったんだよ」

「それはキムゴンが“お前じゃない”って…!それに…すみれさんが体調悪くなったから…」

「だとしても彼女優先しろよ。それに他人に言われて引き下がってるようじゃダメだろ」

 

また言葉を詰まらせる春人。
そして「キムゴンがしてることは卑怯だ」と言い放った。

それに対し健一郎は言葉を返す。

 

「俺が卑怯だとしても、嘘はつかないしついてない」

 

春人が浮気を隠そうとしたことで色んな嘘が増えたこと。
知らない内に2人の間に溝ができたこと。
大切なものを守るために必要な嘘をついた春人の行動が理解できないわけじゃないこと。

そして健一郎は続ける。

 

「ただ俺はしない。隠し通せなくてバレるような嘘なら最初からつくんじゃねーよ」

 

春人は返す言葉もなかった。

健一郎は「帰るわ」と踵を返し、最後にもうひとつ言い放った。

 

「俺の告白も含めてあとは良子が決めることだけど、お前これ以上あいつの傷をえぐるようなこと絶対にするなよ」

 

To be continued…

キミのとなり。第2部 49話の感想

春人は全部他人のせいだねぇ。
だってキムゴンが、すみれさんがって。

若いね笑

 

そして自分のことは棚に上げてキムゴンことを卑怯者呼ばわりとは…
大丈夫か春人〜〜このままだと目の前に別れしか見えないぞ。
(まぁ個人的には良子とキムゴンがくっついてほしいと思ってるけどね!)

 

→次の話「第2部 50話「どうしよう」ネタバレ・感想」へ

 

キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部ネタバレ一覧へ

ちゃんとマンガで読みたい人はcomicoへGO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました