キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部 74話ネタバレ・感想【comico】

キミのとなり。感想・ネタバレ

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 73話のおさらい

第2部 73話ネタバレ・感想へ

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 74話のネタバレとあらすじ

春人とすみれがファミレスで会話している続きから…
「ちゃんとしてれば思いが報われるなんて限らないのよ」

 

すみれの言葉に苦い表情を浮かべる春人。

 

「…そんなこと言わないでくださいよ…。オレだって分かってますよ…。二回も…他の人を選ばれたんだから」
「二回?前に話してた彼女さんの不倫相手の人と」

 

春人は良子が健一郎と付き合うと決めたことを話した。

 

「良ちゃん…オレのことフる時…ちゃんとオレの目見るんですよね。二回とも…オレの目を見てまっすぐ伝えてくるんです。多分…オレが…ちゃんと諦められるように」

 

そして

本当は諦めた方がいいこと。
新しい彼氏とうまくいってそのまま結婚するかもしれないこと。

頭では分かっているけどまだ頑張りたいんだと伝えた。

 

「確かに、分かってたってどうにもならないのが…恋愛の難しいところだよね」

 

しーん…と静まる空気。

 

「えっと…!そろそろ出ましょうか。遅くなっちゃうし」
「そ、そうだね」

 

すみれが誘ったから、ということで今回はすみれが会計をもつことに。
春人はお礼を言って先に外に出た。

 

─思わずキムゴンと良ちゃんのこと言っちゃったな…。すみれさん、また自分のせいとか思わなきゃいいけど…

 

そこへ春人に呼びかける声が。

 

「あれ?春人?」
「え?」

 

呼ばれて振り向くとそこには高校に頃の同級生の相田とりんかカップルが。

 

「うっそすっご!めっちゃ久しぶりやん」
「すごーい偶然だねー。久しぶり」
「う、うん。久しぶり」

 

さっきりんかの話したから⁉︎とドキドキする春人。

&nbsp

「春人はここで何してんの?」
「ごはん食べてたんだよ」
「そーなん、一人で?」
「ううん」
「あっ、もしかして例の彼女さんとデート〜?」
「いや、彼女じゃなくて」

 

そこへすみれが会計を済ませて出てきた。

 

「立花くんお待たせ。あれ?お友達?」

 

思っていた人と違う人の登場に困惑する相田とりんか。
春人はそれぞれに紹介をした。

相田は笑いながら言う。

 

「あーびっくりした。てっきりまた浮気現場に出くわしたんかと思ったわー」
「ちょっと相田くん!」

 

慌てるりんかに相田は空気を読まずに続ける。

 

「ごめんごめん、あんな大騒ぎしたのに浮気とかないわな。彼女さん元気してる?」

 

ドキッとする春人。

 

「えっと…」

 

言葉に詰まる春人の様子を見たすみれが2人の会話を遮った。

 

「立花くんさっきの。ほらさっき、私バイト先にスマホ忘れたって言ったじゃない?」
「え?」

 

すみれは咄嗟に理由をつけ春人をその場から引き離す。

 

「ほな春人またなー。今度皆であそぼうや」
「あっうん、また連絡する」

 

相田は2人の背中を見送りながら「やーしかし綺麗な人やったなぁ」とすみれを見た感想をつらつらと述べる。

 

「あっちゃうで⁈俺にはりんかが一番かわいいから。羨ましいとか思ってないから!」

 

と慌ててりんかを見るが、りんかは相田の話を聞いていなかった。

 

「聞いてる?」
「え?あぁごめんごめん」
「もしかして春人と再会したから春人のこと…」
「も〜っ、ないない!それはない」

 

─けど…春人なんかおかしかったから…少し気になるな…

 

To be continued…

キミのとなり。第2部 74話の感想

相田くんとりんか仲良しで良かった!
りんかには幸せになってほしかったから関係が続いているようで安心したよー。
もうドロ沼に首突っ込まない方がいいよ、ほんと。

 

春人はなんか、良子と別れてから応援したくなる性格に変わるよね。
それにしても春人はすみれに気を遣いすぎだと思う。

 

コメント欄では「春人ペラペラ喋りすぎ」「すみれには気を遣えるのになぜ良子には使えない?」の感想が多く…。
みんな思うことは似てますね(^^;;

 

←前の話 第2部 73話「同じ過ち」ネタバレ・感想

→次の話 第2部 75話「付き合ってほしい」ネタバレ・感想

 

キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部ネタバレ一覧へ

ちゃんとマンガで読みたい人はcomicoへGO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました