キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部 79話ネタバレ・感想【comico】

キミのとなり。感想・ネタバレ

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 78話のおさらい

第2部 78話ネタバレ・感想

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 79話のネタバレとあらすじ

良子と健一郎は旅館を出て辺りを散策中。

 

「あれ?何かお祭りしてる?太鼓みたいな音聞こえるよな」
「本当だ」

 

2人は側にあった掲示板に夏祭りのポスターが貼ってあるのを見つけた。

 

「まぁもう7月中旬だからなぁ」
「先生も結構夏休みあったりするの?」
「ないない、普通に仕事」

 

健一郎はお盆の時季に夏季休暇を取ることを伝えた。

 

「あぁお盆休みなんだ」
「うん」
「私も取引先が大体お盆は休みだから健一郎と同じ感じだなぁ…」

 

健一郎は良子を見てにっこりと笑う。

 

「へぇ、じゃあ海外とか行っちゃう?」
「ん?」
「あれ?休みを一緒に過ごしたいって意味じゃないの?同じだなぁとか言うから」
「別にそんなつもりじゃないよ。ただ一緒だなって思っただけだし」
「なんだよー」

 

健一郎はちぇーっと拗ねるとスタスタと歩いて行ってしまう。

 

「なんだよって何よ」
「だって良子から誘ってもらえたって思ったのにさ。あ〜あ」

 

良子は「別に誘わないとは言ってないじゃん」と照れてふいっと顔を背ける。
もちろん健一郎は聞き逃さない。

 

「え?なになになに、もう一回大きい声で言って?」
「うわウザ…絶対聞こえてるじゃん」

 

良子は照れ怒りでぷいっとそっぽを向く。

 

「海外旅行でもいいけど私ほとんど話せないからね」
「だーいじょうぶ♡俺話せるから」
「おお…さすが先生」

 

なんだかんだでニコニコと楽しそうな2人。
そこへ屋台のおじちゃんが2人に声を掛けてきた。

 

「ちょっとそこのお二人さーん。金魚すくいとかどうですかー?」
「おお、めっちゃ懐かしいじゃん。あっでも見たことない金魚とかいる」

「あ…」

 

はしゃぐ健一郎をよそに、良子は春人とのことを思い出してしまった。

 

『金魚すくい上手いね春人』
『昔真兄にコツ教えてもらったんだ』

 

健一郎は良子に振り向くと「懐かしいな、ちょっとやってみる?」とにっこり笑った。

健一郎の呼びかけに良子はハッと我に返る。

 

「…あ、だめだよ。取れても持って帰れないし…」
「確かに〜、俺たち旅行で来てるんだった」

 

健一郎は屋台のおじちゃんに挨拶をしてその場を離れた。

 

「てなったらやっぱ食いもんだなー」
「うん」
「あっ、今日って花火もやるみたいだぜ」

 

足を止めるとそこには花火大会の宣伝の掲示板。

 

「なんかすごそうだな」
「う…ん」

 

それを見て更に春人とのことを思い出してしまう良子。

 

─思い出す…去年は春人とお祭りに行ってたこと

 

「良子?」

 

健一郎に呼ばれてまたハッと我に返った。

 

「どうした?ぼーっとして。体調悪い?」

 

心配そうに良子の顔を覗き込んで頭を撫でる。

 

「あ…ちょっと暑くて」
「え?熱中症じゃないよな。とりあえず宿戻ろ」
「えっいいのに、本当なんでもないから」

「ダメだ」

 

そう言うと健一郎は良子の手をぎゅっと握った。

 

「俺が心配なんだよ」
「でもせっかく来たのに悪いよ…」
「いいよ、気にすんなって。祭りはこれからいくらでも行けるじゃん」

 

─なんで…こんな時に

ささいなことで春人を思い出してしまう

去年の夏…春人が告白してきてくれてから1年

たった1年なのに…

春人の存在は私の中で大きかったんだ─

 

 

所変わって春人とすみれは雑貨屋にいた。

 

「あはは、立花くん似合う似合う」

 

すみれは春人にうさぎ(?)の帽子を被せてはしゃいでいた。

 

「いやいやいや似合ってないでしょ〜…なんですかこれ?」
「今これ流行ってるんだよ〜」

 

2人が楽しく話していると女性店員が声を掛けてきた。

 

「彼氏さんよく似合ってますねー」
「え?」
「ですよねぇ、買っちゃえばいいのに」

 

店員の反応を見て春人はふと思う。

 

─そっか…すみれさんとオレだったら普通にカップルに見えるんだな。

前に良ちゃんとデートしてた時は姉弟に間違えられたのに…

 

「立花くん、どうする?買っちゃう?」
「え?」

 

楽しそうに春人に笑いかけるすみれ。

 

「いやいやいや、すみれさんの方が似合うと思いますよ」
「わっ」

 

春人は被っていた帽子をぽすっとすみれに被せた。

 

「ちょっと」
「わぁ彼女さんも可愛い、ね?彼氏さん」
「うん、そうですね。可愛いです」

 

春人の褒め言葉にすみれは顔を赤くして照れた。

 

「コラッもう、年上をからかわないで」
「年上っていっても2歳しか変わらないじゃないですか」

 

すみれの反応に春人はあははと笑っていた。
そしてまた横から店員。

 

「彼氏さんが年下なんですか?」
「あ…はい」

 

春人は内心「彼氏じゃないけど」と思いつつ返事を返す。
店員は続けた。

 

「いいですね、近いとやっぱりノリが一緒で。うちは旦那とは10歳以上離れてて流行りとかノリとかちょっと違うから、こうやって一緒に楽しめるの羨ましいです」
「…」

 

─確かに…良ちゃんだったら

 

『…いやいや若者じゃないとキツいでしょ』

 

とか言って…やってくれなさそうだな

 

「やっぱ世代が違うとねー。旦那が友達と話してる内容わからなかったりしますし。ってあら、羨ましすぎて話すぎちゃいました」
「大丈夫ですよ。あ、えっとこれじゃないんですけど、お会計いいですか?」
「ありがとうございます」

 

すみれが会計をしている間に思い悩む。

 

─…やっぱり歳近いほうがうまくいくのかな…

 

To be continued…

キミのとなり。第2部 79話の感想

良子は春人に未練があって、春人は良子から気持ちが離れつつあるのかな。
別れた直後なんだから元彼のこと思い出したって全然おかしくないと思うけどね。
とは言いつつ、健一郎とデート中に思い出すのは良子自身も嫌だろうな〜。
相手に申し訳ないよね。
ちゃんと春人への思いを断ち切って健一郎だけを見れるようになってほしいな。
(タイトル的にほんとどうなるの?って感じだけど)

 

春人とすみれは普通にカレカノに見えて似合うと思うな〜。
コメント欄ではクズ同士お似合いとか言われてるけど、そんなんじゃなくて。
良子相手だと春人が悪い意味で子供っぽいところが目立ってしまうんだけど、すみれ相手だとちゃんと彼氏に見えるんだよね。
すみれも年相応な自然な反応で可愛いと思ったよ…!
苦い経験を周りを巻き込まずにうまく乗り越えられたら良かったのにね(´-`)

 

←前の話 第2部 78話「切り替え」ネタバレ・感想

→次の話 第2部 80話「もう一度」ネタバレ・感想

キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部ネタバレ一覧へ

ちゃんとマンガで読みたい人はcomicoへGO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました