キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部 105話ネタバレ・感想【comico】

スポンサーリンク

キミのとなり。感想・ネタバレ

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 104話のおさらい

第2部 104話ネタバレ・感想

スポンサーリンク

キミのとなり。第2部 105話のネタバレとあらすじ

春人「それに…良ちゃんと少し話したいから」
良子「え…うん」

 

 

2人は気まずそうに無言で歩いていた。
良子から話を切り出す。

 

良子「あ、あの、ごめんね。うちの当番なのに手伝ってもらっちゃって」
春人「いや別に。それにこの量、良ちゃんひとりじゃ無理でしょ。オレでも結構重たい」
良子「う…いや本当助かるよ」

 

それでも気まずさは変わらず、話を切り替える。

 

良子「あ!そうだ。春人が言ってた話したい事って何?」
春人「え、あぁ…えっと」
良子「ん?」

 

ふと良子を見る春人だったが、
春人の返答を待つ良子が上目遣いで自分を見つめている(ように見える)。

 

─!!

なんだよその上目遣い…!彼氏でもない男にそんな顔するなよ~っ

いや違う、オレがさっきので意識しすぎなだけで

いやだってオレ良ちゃんの顔タイプだし

可愛いと思うのは仕方ないわけで…!

 

 

良子「…?春人どした」

 

春人の様子を気にかけた良子は「大丈夫?」と春人の肩にトンと触れた。

 

春人「!そういうのやめて」
良子「…え」
春人「彼氏でもない男に簡単に触れたりするのよくないと思うよ」
良子「そうだよね…ごめん」

 

良子の反応に、“落ち込ませるつもりで言ったわけじゃない”と思った春人だったが…

 

─いや…でも別に嘘は言ってないし

良ちゃんに嫌われないようにしたってオレに何も残らない

今が…本気で本当に断ち切るチャンスなんだ

 

春人「話のことなんだけど」
良子「え…」
春人「指輪…返してくれてありがとう」
良子「えっ、健一郎と会ったの?」
春人「うん、この間ね」

 

ゴミ置き場についた2人はダンボールをその場に置く。

 

-あれ?

でもすみれさんと会ってるってことは

健一郎からすみれさんのこと聞いてない…?

健一郎なんで言ってあげないの…?

 

春人「よし、これで一段落だね」
良子「あ…うん、ありがとう」
春人「で、さっきの話の続きなんだけど。指輪はこっちで処分しとくから気にしなくていいよ」
良子「処分って…」
春人「オレもすみれさんと付き合ってるからもう必要ないし」

 

良子はにこにこと笑って言う春人に、“春人は何も知らないんだ”と悟った。

 

良子「あ…あのさ」
春人「ん?何?」
良子「あ…いやえっと、その…」

 

─どうしよう、なんて言えば…

健一郎もこんな感じで言えなかったのかも…

でも言わないと…春人が…

 

良子「あの…さ。すみれさんって大丈夫なの?」

 

 

 

その頃、春人の自宅では…

 

テーブルの上でブーブーと鳴るスマホの音で、寝ていた真人が目を覚ました。

 

真人「ん…やべ…寝てたわ。電話電話…」

 

スマホを手に取り、着信相手を確認する。

 

真人「ん?修二さん…?誰だ?」

 

すぐに自分のスマホではないと気づき、テーブルに戻すとすみれに声をかけた。

 

真人「すみれちゃん、携帯鳴ってるよ」
すみれ「え?」

 

母の料理の手伝いをしていたすみれがスマホを確認しに来る。
真人はすみれのスマホに触ってないことにして“こんなオッサンが触ってごめん”と心の中で謝った。

 

真人「なんかずっと鳴ってるし急ぎかもだし、気にせず取ってね」
すみれ「はい、ありがとうございま…」

 

言いかけたところで、着信相手を確認したすみれはドキッとする。
すみれの様子を見て、あれ…?出ないのかなと不思議に思う真人。
すみれは電話を取らずに切ってしまった。

 

すみれ「あ…なんか前に申し込んだ化粧品の勧誘でした」
真人「そうなんだ、そういうの休日にたまにあるよな」
すみれ「ね、困ります。じゃあ私戻りますね」
真人「お客さんだからゆっくりすればいいのに~」
すみれ「いえいえ」

 

にこにこと笑って接していた真人であったが、すみれに不信感を抱いたようだ。

 

真人「もしかして見ちゃまずかったやつ…?」

 

To Be continued…

キミのとなり。第2部 105話の感想

やったー!真人が察した!
第三者が知ってくれるのは有り難いし、真人の言葉だったら春人も耳を傾けてくれるんじゃないかな?
(良子と健一郎が言っても聞く耳持たないのは分かり切ってるので。)
これは心強い。
もう真人に任せて良子も健一郎も余計なことしない方がいいよ絶対。゚(゚´ω`゚)゚。

 

んで良子と春人。
良子の方が背が低いから必然的に上目遣いになってしまうのは仕方ないと思うけど…
でもやっぱり触っちゃダメだよね。
変に喜ばせて期待させちゃうし。
良子が計算高い女じゃないのは分かるし、お姉さんとしての心配なんだろうけどまぁ…相手の気持ちを考えられないタイプだよね(´-` )

 

←前の話 第2部 104話「もう一度」ネタバレ・感想

→次の話 第2部 106話「届かない声」ネタバレ・感想

キミのとなり。〜年の差恋愛の事情〜第2部ネタバレ一覧へ

ちゃんとマンガで読みたい人はcomicoへGO!

コメント

タイトルとURLをコピーしました