あぶらとり紙の代用品として使える超優秀な紙はこれだ!

スポンサーリンク

パレットこんにちは、パレットです。
誰かの力になれる情報を日々ブログに綴っています。

今回は「あぶらとり紙の優秀な代用品」を紹介しますよ!

人によっては年中必要となる「あぶらとり紙」。
あぶらとり紙は雑貨屋から専門店まで数多くのお店で扱っていますが、値段もピンキリでこだわる人となんでもいい人と結構分かれます。
私はまったくこだわらないタイプなのであぶらとり紙の代用品があれば充分です。

あぶらとり紙の代用品としてよく聞くのが

  • ティッシュ
  • レシートの裏
  • ファストフードやファミレスの紙ナプキン

この辺りではないでしょうか。
どれも代用品としては充分ですね。

その中でも私が特に“優秀なあぶらとり紙の代用品”として紹介したいのが
ケンタッキー・フライド・チキンの紙ナプキンです!

マクドナルドやファミレスの紙ナプキンと似ているように見えますがとんでもない!
ケンタッキーの紙ナプキンがいいのです。

ご存じの通り、ケンタッキーのチキンは素手で食べるものなので、食べ終わったあとには手がベッタベタのギットギトになりますよね(大袈裟)。

そこで登場するのが紙ナプキンです。
この紙ナプキンは油の吸収力がハンパないんですよ!
油をしっかり取れるように特化されているんですね。
扱う食品の違いもあり、マクドナルドやファミレスの比ではありません。(こちらも代用品としては充分ですけどね!)

ケンタッキーの紙ナプキンは、紙ナプキンというよりまさに“あぶらとり紙”です。

まぁオススメとは言ってもお店に行かない限りは手軽にゲットできるものではありませんが、ケンタッキーの紙ナプキンのすごさを知ってほしかったのです笑
あんなにすごいものが「ご自由にお取りください」なのが不思議なくらい。

「たまにケンタッキーを食べに行った時に紙ナプキンをごっそり持って帰ってやるぜ!」
という強者がいるかもしれませんが、お店にも迷惑をかけるかもしれないのでそれはやめましょう。
あくまでも“代用品”ですからね!

余談ですが、ケンタッキーを食べたあと紙ナプキンや一緒にもらえるウエットティッシュでは油を取りきれないという人が多々いますが、どちらか片方を使うだけじゃだめなんですよ。
紙ナプキンで油をしっかり拭き取ったあとに、ウエットティッシュで綺麗に拭くのです。
これでベタベタは残りません。

手がベタベタになるのでケンタッキーはテイクアウトする人が多いんですかね?
2階のフードコートがガラ空きのお店が結構多いです。
大都会の東京、新宿でさえもケンタッキーって友達とダベるには実は穴場なんですよ(・×・)

この紙ナプキンがあれば「店内でお召し上がり」も全然へっちゃらなのね〜。
以上、「あぶらとり紙の優秀な代用品」について語らせていただきました!
ケンタッキーは美味しだけじゃないんだな〜´ω`

《他の記事もチェック!》
耳に穴を開けないピアス「ノンホールピアス」のススメ
自爪ケアには爪の美容液!年齢を感じさせる爪の縦線を消しましょう〜
唇荒れにリップが効かない人にはポーポークリームがオススメ!

「誰かの力になる知識・経験・挑戦」記事一覧へ
ホームへ戻る

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。