前歯を差し歯にするまでの治療の流れと期間(セラミッククラウン)

スポンサーリンク

パレット
こんにちは、パレットです。

私がこれまで人生で経験したプチ災難をブログに綴っています。
現在どこかで同じ悩みで苦しんでいる誰かのお役に立てたら幸いです。

今回は前歯が折れた時の話をしたいと思います。

折れたり欠けたりした歯の治療方法は色々ありますが、私が歯が折れた時に選んだ治療法は「セラミッククラウン」という方法です。

それ以外の治療方法も紹介しますが、この記事は特にセラミッククラウンで治療を考えている方の参考になります。

セラミッククラウンってなんぞや?という方も多いと思うので、とりあえず治療の種類や方法、どんな状態の歯に適した治療なのかなど順番に見ていきましょう!

前歯が折れた!

スポンサーリンク

1,前歯が折れた!

それは仕事の帰り、飴を食べながら歩いている時でした。
飴というのは、一般的に口の中で転がして舐める飴ではなく千歳飴のような細長い固い飴です。

それを手に持ち、前歯で折ろうとした時

『バキッ』
という音と共に、口の中で飴と一緒に歯が転がりました。

「いやいやいやいや、ないないない。うん、夢しょ夢だ夢であって」
とりあえず無心になって帰宅。

鏡を見るとそりゃひどい、歯抜けのまぬけ顔が目の前に。

とりあえず夢ではないことを確認して笑うしかありませんでしたが、
体の一部を無くした感じがしてとても悲しくなりました。

明日歯医者さん行こ~っと…(´・ω・`)

スポンサーリンク

2,治療の種類

さて、早速歯医者さんに行って治療をお願いします。

抜けた歯・欠けた歯の状況に応じて治療の種類は様々あるようなので、簡単に紹介します。

・保険治療

[コンポジットレジン修復]
歯の折れ部分や欠けた部分を埋める治療法。
劣化により変色の可能性あり。
強度が弱いので取れることがある。
保険治療なので安価。

・自費治療

[破損片の接着修復]
折れた歯の欠片を歯医者さんに持ち込み、特殊な接着剤を使ってくっつける治療法。
比較的安価。

[ラミネートベニア]
歯の表面を薄めに削って、セラミックを被せ接着する治療法。
強度がそれほど強くないので欠けた部分が小さめの人向き。
数万円~。

[セラミッククラウン]
歯の折れた部・欠けた部分を大きく削ってセラミック製クラウンを歯に被せる治療法。
自然な仕上がりで耐久性も高い。
10万~15万くらい。

[硬質レジン前装冠]
歯の内部と裏側が金属でできている。
外から見える表面部分が硬質レジン(プラスチック素材)。
強度はあるが変色の可能性あり。
人によっては金属アレルギーになることもある。
前歯の範囲なら保険治療が可能。

[インプラント]
折れた歯を抜歯してインプラントを施す治療法。
被せるより強度がある。
30万円~

もっと詳しく知りたい方は専門サイトがありますので検索してみてください。
細かく見ると歯の状態に応じて種類ももっとあるそうです。

3,セラミッククラウンの治療過程

当時は歯が折れて急いでいましたし歯の治療の種類なんて調べもしませんでしたから、当日先生と相談して治療方法を決めました。
まぁそれが1番手っ取り早いですよね(^^;;

ではここからセラミッククラウンを選んだ場合の治療過程などについて詳しくお話します。

・選んだ理由と掛かった費用

先生と相談したところ、

「奥歯だったら見えないから保険がきく安価な治療でも良いけど、今回は前歯だからね。
1番目立つから見た目も強度も良いものにした方がいいよ。」

とのこと。

私の場合は歯が抜けたのではなく折れたので、まだ根元部分は生きていました。

なので保険での治療はできませんが、耐久性が高いことと長期間きれいな状態を保てることから『セラミッククラウン(差し歯)』で自費治療することを選びました。

掛かった費用はズバリ、11万円ほどでした。

もう悩んでる時間もありませんでしたからね^^;即決です。。。

・治療過程

[歯医者さんに相談に行った日]

  • 残った歯を綺麗に削って、差し歯の土台を作ってもらいました
  • 噛み合わせの型を採りました
  • 仮の歯を作ってもらいました

出来上がるまで1~2週間掛かるそうで、連絡待ちです。

とりあえず仮の歯を入れてもらったので歯を出して笑えるようになりました^曲^
差し歯を待っている間、仮の歯が取れることもなく普段通り過ごせました。

もうこれで良くない?ってくらい問題ありませんでした。

[差し歯完成!]
完成まで1~2週間掛かるとのことでしたが、私の時は1週間ほどで連絡をもらえました。

  • まず差し歯を土台にはめたり外したりを繰り返しながらしながら大きさや形を整えてもらいます
  • そのままだと不自然に白いので、自分の歯の色に合うように色の調整をしてもらいます
  • 形と色が整ったら取れないようにしっかりはめ込んで完成です。

セラミッククラウン治療は担当してくれるお医者さんの技量によって仕上がりが左右されるそうです。

私の場合は、見るからに差し歯という感じも全くなく、
数年経ちますが取れたことも取れそうな感じも痛みもありません。大満足しています。

まとめ

  • 欠けた歯、折れた歯の治療には種類がたくさんあって値段もそれぞれ
  • セラミッククラウンは約11万円ほどしました
  • 差し歯ができるまで1~2週間かかる(その間は仮歯)
  • 担当のお医者さんの技量で仕上がりが左右される

今回は「セラミッククラウン」での治療体験談をお伝えしました。
他の治療法だとまた過程も期間も異なると思いますが少しでも参考になれば幸いです。

歯が折れても慌てずに!
早めに歯医者さんに相談にしましょう~。

<関連記事>
ほくろ除去は跡が消えない?施術にかかる費用や過程などの体験談
借金ができた!リゾートバイト『旅館の仲居』で完済?経験談~前編~
自爪ケアには爪の美容液!年齢を感じさせる爪の縦線を消しましょう〜
巨大物恐怖症の原因は?克服はできるのか

「誰かの力になる知識・経験・挑戦」記事一覧へ
ホームへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました