【アイビスペイント】定規を使ってまっすぐな直線を引きたい

スポンサーリンク

よし、この子たちが地面に立っている絵にしよう。
地面を描きたい!

う〜む…
フリーハンドでも味が出て良いんだけど、定規を使って直線を引きたいな〜。
フリーハンドの直線

ということで今回は 定規を使って直線を引く方法をレクチャーします。

では早速ここに直線定規を使って地面を描いてみましょう。
直線の地面を描く

直線を引くには2つの方法があります。
順番に紹介しますね!

方法① フリーに直線を引く

自由に直線を引くのに使える定規です。

右上の絵画ツールがある指アイコンを開くと、メニュー下の方に直線定規があります。
直線定規オン

まさかこんなところに定規が!
始めたばかりの人には見つけにくいところにありますよね~(^-^;

あとは簡単です。
線の引き始めににペンを置き、そのままひっぱって長さや角度を自分で決めてペンを離すだけです。
任意の場所に線を引っ張る

点線の状態からペンを離すと…

線が引けた!

無事に線が引けましたね!
もちろんペン先や色も自由に変えられるので色々試してみてくださいね。

直線定規は使い終わったら必ずオフ!
使い終わったらオフ

以上がフリー直線定規の使い方です。

方法② 角度を固定して直線を引く

もうひとつの方法が、最初に直線を引きたい角度を固定してから線を引く直線定規ですね。

右上の定規ツールメニューを開いて直線定規をクリック!
すると、直線が画面一面に現れます。
直線定規オン

下図の黄色の◯部分で角度の調整ができます。
上の赤枠で角度が数字で確認できるので、90度丁度など微調整が可能です。

方法①のフリー直線定規は角度の微調整が難しいので、その点ではこっちの定規の方が断然ラクに引けます。
角度を調整する

任意の場所に線を引っ張ると簡単に直線が引けます。
線が引けた!

これは特に、平行な直線を複数引きたい時にも向いていますよ!

こちらの定規も使い終わったら必ずオフ。
使い終わったらオフ

以上が角度固定の直線定規の使い方です。

状況に応じて2種類の定規を使い分けましょう!
それでは良いお絵描きライフを♪


《お知らせ》
アイビスペイントを使っていて分からないことが出てきた!
ググっても中々答えが見つからない、、、困った〜〜´д` ;

そんな時は、このブログのコメント欄、若しくはお問い合わせより管理人パレットに質問してみてください!
私が答えられる質問でしたら記事にして回答させていただきます。

「線画からはみ出さないように色を塗りたい」
「よく使う色の保存ってできないの?」
「定規で真っ直ぐな線を引きたいんだけど…」

どんな些細なことでも大丈夫です。
作業を進める上での“困った”を解決しましょう^^
答えられない質問でしたらごめんなさいですが、お気軽にどうぞ♪

《関連記事》
【アイビスペイント】複数レイヤーを同時に移動させたい
【アイビスペイント】一部分だけコピーして複製したい

「誰かの力になる知識・経験・挑戦」記事一覧へ
ホームへ戻る

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。