ゴキブリ対策は冬に1日窓全開!〜実際にやってみた 〜

スポンサーリンク

パレットこんにちは!パレットです。

今までの人生経験から誰かの役に立つ情報を発信しています。

今回は「 冬から始めるゴキブリ対策」についてお話します。

※ゴキブリの写真は出てきませんので安心してスクロールしてくださいね!※

このブログに辿り着いたということは、冬のうちにゴキブリ対策をしようとお考えですね!

素晴らしいです。
ゴキブリ対策というと夏間近から始める人が多い中、早め早めに行動するあなたはきっとよっぽどのゴキブリ嫌い!

私も同じなので、今回は冬から始めるゴキブリ対策をバッチリ共有させていただきます!

冬にできるゴキブリ対策はズバリ

“窓を全開にしてゴキブリの卵を死滅させよう!”

これです。

聞いたことがある人もいると思いますが、実際に試す人は少ないと思いますので今回はその方法と結果をサクッと紹介しますね。



窓を全開にするとゴキブリの卵が死滅する?

ゴキブリの卵は室温が10℃〜15℃以下になると死滅するそうです。
今回はそれを狙うわけですね。

一般的には
「冬の寒い日(10℃〜15℃以下)に2時間~4時間窓を全開にする」
という方法で試されることが多いそうですが
今回試す方法は

冬の寒い日(10℃以下)に一日中窓を全開にする

これでチャレンジです。

一日中窓全開チャレンジ!

今回実践する環境と状況は以下の通りです。

実践月は「1月の平均気温10℃以下の日」
※遅くとも2月中には完了させましょう!

住んでいるのはアパートの1階
なんのゴキブリ対策もしなければ夏になると当然のようにゴキさんとこんにちはする環境です。

1日中窓を全開にするので室内が外にいるのと同じ温度になります。
コートを着て毛布にグルグル巻きになってしっかり防寒対策!

今回は冷蔵庫の電源は切らずにやってみました。
2時間くらいの短時間で実践する人は冷蔵庫の電源も切ってみても良いかもしれませんね。
冷蔵庫の中身と相談してください。

こんな感じです。
とにかく寒いです。
防寒対策は徹底してください!

そして夏が来た結果…

365日の内のたった1日ですが、めちゃくちゃ寒い思いをして我慢した結果

次の年の夏、ゴキブリは…!

出なーーーー\(°∀°)/ーーーーい!!!

あの寒い1日でゴキブリ の卵は死滅した模様です!
寒いのを我慢した甲斐がありましたね。

次の夏を快適に過ごせるのであれば冬の1日くらい我慢するだけの価値はあると思います!
これは毎年やるべきですね^^

注意点

いくら対策したとしても…
隣の部屋から引っ越して来たもらいゴキが登場する可能性は充分にあります°᷄ω°᷅
夏のゴキブリ対策も合わせてしておくに越したことはありませんね。

まとめ

実践の結果「冬に窓全開」の対策は確かに効果がありました。
その後実際に、事情があって冬に対策をできなかった年の夏は普通にゴキブリが出てきましたからね。

賛否両論の対策ではありますので実際にやってみるのが1番です。
中には全然ダメだったー!という話も聞きますので(^^;;

1日中窓全開はさすがにキツいな〜と思う方は決して無理をせず、2時間からでも是非チャレンジしてみてください。
どちらにしろ防寒対策はきっちりと!

冬から始めるゴキブリ対策体験談でした。

《関連記事》
唇荒れにリップが効かない人にはポーポークリームがオススメ!
氷食症の原因は貧血の可能性大!治療法はあるの?
ほくろ除去は跡が消えない?施術にかかる費用や過程などの体験談

ホームへ戻る

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。