googleアドセンス審査 マンガ・イラスト描きの参考になるレポート

パレットこんにちは、パレットです。
これからgoogleアドセンスに申し込む方へ。
2018年4月に合格した時の情報を共有したいと思います。

このブログは多くの方の参考にしていただけると思いますが、
特に今後イラストメインにブログを更新していこうとお考えの「イラスト描きさん」には特に参考になるかもしれません。

イラストメインにするとどうしても文字数が少なくなるんですよね。
やり方にもよると思いますが、私は当サイトで4コマ漫画を載せていますが、文字数はせいぜい100文字のコメント程度です。

このブログに辿り着くまでに他の方のブログで審査基準を見て回った方もいるかもしれませんが、
審査に通るには「一つの記事に最低1000文字以上必要」だとか書いてありませんでしたか?

文字数の少ないイラスト描きはどうすればいいんじゃい!
と色々検索して回ったのですが、欲しい情報が全くなかったので「もうこれは自分でやってみるしかない」と試してみることにしました。

私のサイトは雑記ブログなので文字メインの記事も含まれています。
全くのイラストのみのサイトではないので場合によっては参考にならない方もいるかと思いますが、少しでもお力になれたらと思います。

スポンサーリンク

『googleアドセンスに合格するまでの過程』

1,サーバーレンタルとドメインの取得

[2018年3月11日]
他の方のブログを参考にしながら「エックスサーバー」にてサーバーレンタルとドメインの取得をしました。
ドメインの取得に関しては、エックスサーバーを契約した時「ドメインを一つプレゼント」というキャンペーン中だったので有り難くいただきましたよ。

2,ワードプレス契約

[2018年3月11日]エックスサーバーの契約日と同日です
こちらも他の方のブログを参考にしながら細かい設定をしていきました。
元々ネットの知識もなくチンプンカンプンでしたが苦戦しながらも手順通りに進め、なんとか1日で記事を書きはじめられるまでに基本設定を終えました。

3,googleアドセンスの審査に申し込むまでの記事数や内容

さて、本題はここからです。
他の人のgoogleアドセンス審査基準の記事を参考にしてみると、

・記事数は20〜30くらい必要
・記事の文字数は1000文字以上必要(多ければ多いほど良い)
・リンクや画像は貼らない方が良い
・プライバシーポリシーと問い合わせ先の設置
・googleアナリティクスとサーチコンソールの登録が必要
・サイトのテーマは絞った方が良い

主にこの辺りが多かったと思います。
では、以下が私がgoogleアドセンスに申し込んだ時のサイトの状況です。

[2018年3月29日]
なるべく毎日ブログを更新して活発に運営していますアピール!
サイトの設立から18日目にgoogleアドセンスに申し込みました。

・記事数 : 10
・文字数 : 1000文字〜4000文字くらい(10記事)
・リンク : 内部リンクあり・外部リンクなし(他社アフィリエイト広告は貼っていました)
・画像 : 自分で描いたイラストのみUP・外部の拾い画像は使わない
・プライバシーポリシー、問い合わせ先の設置 : 設置済み
・googleアナリティクス : 登録済み
・サーチコンソール : 審査中に登録
・サイトテーマ : 雑記ブログのためテーマは一つに絞っていない

こんな状態で申請しました。
記事数10ですよ笑

この時はまだイラストや漫画のUPはしていません。
とりあえず文字数の多い記事と思い、それを優先にしました。
これで審査結果待ちの状態になったのですが、、、

なんせネタが尽きる。。。
早く4コマ漫画をUPしたい!

でも文字数稼げないしどうしよう〜
モンモン。。。

えーい!まだ審査結果来ないけど挙げてしまえ!

ということで、“審査中にも関わらず”その後
文字数100程度の4コマ漫画記事を「9記事」もUP!!!

怖い!
記事内容が薄すぎとか言われて落ちたらどうしよう(>m<)

とヒヤヒヤしながら審査結果を待っていました。
これぞチャレンジ…!

そしてついに…

4,googleアドセンス合格

[2018年4月13日]
毎日不安でした。
審査結果が来るのに1ヶ月以上かかったという報告も聞いていたし、
もし審査に落ちて再申請したらまた待たないといけないんだよね?
と毎日ブルーな気持ちで過ごしていました。
いつまで待てばいいのか、この永遠の時間がとても苦痛。。。
1ヶ月くらい待つことは覚悟していたのですが、意外や意外…!

申請からわずか15日後!

googleアドセンス合格通知

キタ━(゚∀゚)━! キタ━━━(゚∀゚)━━━!! キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!!

早い!半月!
夕方いつも通り仕事を終えて、いつも通り期待せずにスマホを見てみたらポップコーンが来ていました。
ほんっとうに嬉しくて帰りにお祝いの(安い)スイーツを買ってしまったよ!(まだお金に余裕ないから)

もうニヤニヤしながら帰宅しましたね。ヤバイ奴だったと思います。
でもそれくらい嬉しかったんです。

スポンサーリンク

『googleアドセンス審査に合格するための個人的な見解』

これは本当に個人的に思ったことですが、ほぼ4コマ漫画(イラスト)のみの記事を9記事もUPしたにも関わらず合格した理由を考えてみました。

それは、

余所にはない個性のあるサイト!

これに限ると思っています。

もちろんサイトを運営するにあたって「プライバシーポリシー」や「問い合わせ先」の設置、google側から指示のある「googleアナリティクス」の登録などは恐らく必須です(定かではない)。

しかし、記事数や文字数、リンクの有無などサイトの日々の更新に関しては「こうじゃないといけけない」というルールはないと思っています。

30記事必要とか1000文字以上必要と言う人は文字だけで勝負しているからなかなか個性を出せないのかも?と。。。

なので『イラストを描ける』ということはそれだけで個性なのでだいぶ有利だと思うんですね。

これはただの私の見解なので、もちろんこれで絶対合格するという保障はありません。
特に私のサイトのように文字だけ(挿し絵はあり)の記事も用意せずに「イラスト記事だけで勝負」する人にはまた別の結果が出るかもしれません。
なのであくまでも参考までにしてくださいね。

まとめ

googleアドセンスの「申し込み時の条件」を見てみると

・他にはない魅力があるか
・興味を引く独自のコンテンツがあるか

と書いてあります。
サイトを運営するにあたって最低限設置しないといけないコンテンツやルールはあると思いますが、
個人的には記事の数や文字数はあまり気にせずに「個性」を前面に出していけば合格の可能性は高くなるのではないかと思いました。

ただし、いくら個性的でも誰にも需要のない内容や中身の薄い内容の記事はもう少し考えた方が良いと思います(^^;

誰かの役に立てそうだったり、誰かに楽しんでもらえそうな記事を書いていきましょう!
以上、googleアドセンス審査合格までのレポートでした。

※この記事の内容はgoogleアドセンス審査の合格を保障するものではありませんのでご了承ください。

「誰かの力になる知識・経験・挑戦」記事一覧へ

ホームへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました